清潔感対策をして婚活で断られにくい自分を作る。具体的な対策を紹介

清潔感と婚活 清潔感

童貞婚活メルマガ

男性同士のコミュニケーションと異なり、女性は男性の第一印象として清潔感を重視すると言われます。

この清潔感という言葉は、我々非モテにとって非常に厄介な言葉です。

 

何をもって清潔と定義しているのかが意味不明。

具体的に何をすれば清潔な状態なのかわからない。

 

このように困っている人は多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、

抽象的な言葉は一切使わず清潔感を解説
具体的に何をすれば女性から嫌われにくくなるか論理的に説明

をやっていきます。

 

清潔感とか言われても何をすればいいかわからない…と困っていた方は、メモを取りながら勉強してみて下さい。

清潔感とは何かを抽象的な言葉を一切使わずに解説

清潔感という言葉を理解することで、あなたの第一印象を大幅に高めることが出来ます。

第一印象は全てではないのですが、最初に相手と会った時の印象が悪いとそこから挽回をするのは難しくなります。

 

なので第一印象の段階でマイナスの評価を受ける要素を減らし、打席に立てる確立を可能な限り高めていくことが大事です。

婚活において打席に立つ回数を増やすコツは、

写真とプロフィール文をしっかり作り、断続的に改善する
清潔感対策を行い、第一印象で断られる確立を下げる

です。

 

写真とプロフィールについては別記事で解説していきますので、今回は扱いません。

次のパートでは清潔感とは何かを明確に定義します。

清潔感とは人が不快を感じる統計的な要素

清潔感とは統計的に人が深い感じる要素と説明することが出来ます。

こういう要素があると人は不快に感じやすい。

 

多くの人が不快に感じることを事前に知ることで、対策を行えます。

しっかりと準備をする事が出来る人が、婚活でも評価をされて成婚していきます。

 

なので結婚に近づくために理論武装をしていきます。

清潔感は技術なので、センスは必要ありません。

後天的に学んで実践すれば、誰もが身につけることが出来ます。

具体的な不快要素を紹介

では具体的にどういった事に人は不快を感じるのか?

 

まずは体臭です。

あなたに近づいた時に臭いと感じる。

これはアウトです。

 

臭い人に近づきたい人っていませんよね。

女性だけでなく男性でも臭い人とは距離を起きたいと思ってしまいます。

 

体臭は自覚症状がない人も多いと思うので、第三者に指摘をしてもらうようにしましょう。

家族や友達であれば屈託のない本音をあなたに伝えてくれるはず。

ワキガの場合

体臭には対策することで改善できるものと物理的に対策ができないものがあります。

その1つにワキガがあります。

 

これはデオドラントスプレーを使ったり、お風呂に入っても消すことが出来ません。

 

もし周りの人に自分の体臭をチェックしてもらって、ワキガであることわかったら、クリニックで治療をしましょう。

現代の医療技術ではワキガは治療をする事が出来るようになっており、お金で完全に解決が出来ます。

保険適用になる治療方法もあるので、ワキガはさっさと治療をすることをおすすめします。

 

ワキガの状態で損をする事はあっても、得をすることはありません。

ひたすら第一印象を悪くしてしまい、入口の部分で嫌われてしまいます。

 

夏場は汗の匂いが目立ちやすいので、ワキガ出ない方もデオドラントスプレーや、汗ふきシートは必須です。

女性と合う前は必ずケアをしてから、お見合いの場に臨むようにしましょう。

タバコ

結婚相談所に入る際に、タバコを辞めることを提案されるはずです。

タバコを吸っている時点で結婚対象者として対象外になる事が多いです。

 

女性でも喫煙者の方はいますが、健康や美容に物凄く悪い事は誰もが知っています。

 

タバコは体や服に臭いが付着し、常習的にタバコを吸っていると臭いが取れません。

交際相手と親密になり、お互いの家に行くようになると、相手の前ではタバコを吸っていなくても、喫煙者であることはバレてしまいます。

 

吸っている人にはわからない臭いでも、タバコを吸わない人には強烈な香りなのです。

いまタバコを吸っている人は即座にやめるべきですし、やめることが出来ないのであれば出会える人の母数が大幅に少なくなることを覚悟して下さい。

髪型

髪にフケが目立ったり、脂ぎっている状態はNGです。

また床屋や美容室に通っておらず、髪型がボサボサなのも不潔と思われてしまいます。

最後にハゲです。ハゲているだけで第一印象でかなり損をしてしまうのです。

 

それぞれ対策方法があるので、解説します。

フケはケトコナゾールシャンプーで治療できる

まずフケですが、他ならぬ僕も30年以上フケに悩んでおりました。

しかしフケにケトコナゾールという成分が効くことを知り、シャンプーで治療をした結果、見事完治。

現在はフケが出ることが全く無くなりました。

 

シャンプーをするだけでフケは完全に治せてしまうのです。

皮膚科で処方されるコラージュフルフルというシャンプーがあり、これにはケトコナゾールが含まれています。

 

僕の場合はコラージュフルフルではフケを治すことが出来ず、ケトコナゾールがコラージュフルフルよりも多く含まれているシャンプーを海外から個人輸入して完治出来ました。

それほど高いシャンプーではないので、ケトコナゾールシャンプーを使ってさっさと治してしまうことをおすすめします。

 

フケのない生活は快適です。

脂ぎっている頭皮や髪の治し方

毎日シャンプーをする習慣がある方は、そこまで髪が脂ぎることはないはずです。

忙しいとついついお風呂に入るのを後回しにしてしまい、そのまま次の日までシャンプーをせずに出社。

 

割とこういう人は少なくないのではないかと思います。

毎日シャンプーをするのが理想ですが、忙しくてシャワーが出来ない日は洗い流しが不要のシャンプーを使うようにしましょう。

美容室や床屋には月1で通う

髪を切る習慣がない人も要注意です。

きちんと髪型を整えてから女性と会うのは基本です。

 

スタイリングのやり方を美容師に聞けば教えてくれますし、月に1回は髪をカットしに行きましょう。

コマ目にカットをしていれば、ボサボサ頭になることもなく、不潔と思われることはないはずです。

ハゲは治療をする

僕自身も30代に入った辺りからハゲが進行し、髪が薄くなっていました。

婚活をスタートするのと同時にハゲ治療を開始し、現在では着実に回復をしています。

 

現代の技術ではハゲは治療が可能だということを知りましょう。

ハゲはAGAという病気が原因で引き起こっていることが殆ど。

なのでAGA治療ができるクリニックに通えば解決です。

口臭

口臭に関してはなぜNGなのか、言わなくてもわかると思います。

口臭の対策方法も技術であり、超簡単です。

歯医者に行き歯科衛生士からブラッシングの指導を受ける
歯ブラシを月1で交換
マウスウォッシュの利用を検討する

まず自宅や会社近くの歯医者に行き、歯石取りを定期的にやりましょう。

2ヶ月から3ヶ月おきに歯石取りをするだけで、常にきれいな歯を保つことが出来、口臭の防止にも役立ちます。

そしてブラッシングのやり方を指導してもらうことで、正しい歯磨きのフォームが理解できるようになります。

 

あとは自宅に戻り、毎日のブラッシングを習ったとおりに継続するだけです。

歯ブラシは月に1回程度交換していれば清潔ですし、マウスウォッシュを使うことで歯磨き粉だけでは取り除けない汚れもケアが出来ます。

 

上記を繰り返していけば口臭が原因で周りの人に迷惑をかけたり、口が臭いことで悪い評価を受けてしまうことはなくなるはずです。

清潔感のない服装を避ける

体の臭い対策と髪型のケアが出来たら次に服装です。

 

1回目のお見合いはスーツで臨む人が多いと思いますが、スーツを使う際にもいくつか注意点があります。

オーダーメイド以外は2年〜3年で買い換える

オーダーメイドのスーツを着ていて体型が変化しなければ、3年以上切ることも可能です。

しかしツープライススーツのような既製品を着ている場合、2年から3年を経過した頃には、明らかにトレンドから外れたデザインになっているはずです。

 

就職した時に来ていたスーツをそのまま使っていたり、擦れやヨレがあるスーツを切るのはNGです。

会社での印象も悪化をしますし、婚活での第一印象は最悪です。

 

スーツがヘタってきていると感じる場合は、買い替えを検討しましょう。

 

スーツを選ぶ時に最も大事なのが、自分の体型に合っていることです。

定期的に運動をしてない人は、昔に比べて体型が変化してしまい、スーツのサイズに体がフィットしてない可能性があります。

 

ダイエットをして体を絞ることが出来れば理想ですが、簡単に痩せることが出来る人ばかりではありません。

体型が変化してしまったり、自分の体にフィットしてないスーツを着ている人も買い替えを検討しましょう。

靴を磨く習慣を作る。週に1回でもOKです

スーツとセットで必ず使うことになるのが、ベルトと靴です。

ベルトに関してもヨレてきたり、破れているようなものは買い替えましょう。

 

目立つ場所ではないのですが、破れているベルトは清潔感のないためNGとなります。

 

そしてベルト以上に大事なのは靴です。

全体の印象と同じぐらい見られているのが足元。

 

汚れていたりすり減ったりしている靴を履くのはNGです。

汚れは100円均一で売ってるシューズクリーナーで週に1回程度磨くだけでもだいぶ変わってきます。

靴底がすり減ってしまっている場合も、ミスターミニットのような修理店に持ち込めば部品を交換してくれます。

 

購入価格が2万円を超えるような高級革靴は修理しながら使っていく価値があります。

一方で販売単価が1万円以下のものは、消耗品と割り切って買い替えながら利用するのがおすすめです。

メガネや腕時計をしている人は毎日クリーニングを

もしあなたが眼鏡をしていたり、腕時計をしているなら、これらの清潔感についてもケアをしなければなりません。

 

指紋がついていたり曇っている。

フケがついている。

こういった眼鏡を身につけるのはNGです。

 

時計は眼鏡ほど汚れは目立ちませんが、それでも週に1回以上は汚れを落としておいたほうがスマートです。

私服選びはプロに任せる。思考停止でおしゃれになればいい

スーツだけでなく、私服のケアも第一印象の改善をする上でとても有効です。

 

自分で私服を選ぶ事も出来るのですが、時間もかかり効率が良くないのでおすすめしません。

ではどうすればいいのか?ですが、プロのスタイルストを雇い彼らが提案してくるファッションを思考を停止して受け入れるというのがおすすめです。

 

自分の写真を送ることで、体型や肌、雰囲気にフィットした服を定期的に自宅まで送ってくれるファッションレンタルサービスというものがあります。

そしてファッションレンタルサービスに申し込むと、自分専属のスタイリストがつき、あなたに似合う服装をピックアップして送ってくれるのです。

 

月々の利用料金は8000円ほどかかってしまうのですが、ファッションレタルサービスを利用することで、服選びの煩わしさから開放され、相手との関係性を深めることだけに集中が出来ます。

まとめ:清潔感が理由で断られない。まずはそこから

本来婚活では相手の価値観や人間性を評価することが大事なはずのですが、入口の部分でちょっとした配慮が足りずに断られてしまうことがとても多いです。

 

もっと自分の事を知ってもらう事が出来れば、良い面も理解してもらえるはず。。

こんな風に思ったことがある人は僕だけではないはずです。

 

入口の部分で断られる要素を技術によって減らしていくこと。

これをやるだけで、あなたは多くの打席に立てるようになり、チャンスが増えます。

 

婚活で大事なのはチャンスを適切に掴む状態に1秒でも早く達すること。

そして正しい向き合い方で継続をすることです。

 

多くの人はチャンスを掴む入り口の立つ前に、断られまくってしまい、婚活疲れをして退場をしていきます。

これでは結婚するのは夢のまた夢。

 

今回紹介した技術を実践し、断られる確立を減らしていきましょう。

断れれにくい体質になれば、成婚にそれだけ近づきますし、行動が早ければ早いほど婚活の期間も短くなります。

タイトルとURLをコピーしました